アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
追想登山
ブログ紹介
故妻との登山を振り返り 私独りで同じコースを辿ります  

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
伊吹山
伊吹山     三重県いなべ市から見た伊吹山       2017.5.19 伊吹山ドライブウェイ利用 駐車場は およそ8合目   滋賀県側からの 徒歩登山は 3時間かかりますが(現在の私は推定5時間) こちら遊歩道だと40分で頂上です                 9合目から小屋が見えてきました                     今も白装束の 白山                  琵琶湖が手にとれます                      本日の証拠・・・・            ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/20 14:59
「ほかおサン」 自宅の小庭園に
「ほかおサン」 自宅の小庭園に   2017.4.24 山へ行く回数が減った おじいちゃんに 孫が「ほかおサン」を造ろう ほかお山(やま)では だめ! という ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 15:07
山とオーディオと・・・
山とオーディオと・・・  山へ行けない間 オーディオ装置の組み換え作業をしていました 2017.3.13     これが我がオーディオ装置の配置です (費用と音の組み合わせの妥協点の結果)    miekoの遺影が中央に君臨   クラシック、ジャズと人それぞれ好みがあると思いますが  現在の私は ダーク○ックスの「花のメルヘン」をしみじみと聴いております とても悲しい歌ではないのに     グッと きます ダークのメンバーが すでに お亡くなりになっているせいもありますねぇ!         スピーカーは4台で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/13 21:48
故miekoの想い出(3−3)
故miekoの想い出(3−3) 1998.10 白山へ登った時             別当出合まで車で入り 砂防新道コースを・・・・      決して楽ではなかったのですが ほっとするような弥陀ヶ原に着きました 間もなく 予約泊りの室堂センターへ                 翌朝 日の出前に 頂上へ                  このあと 朝食 センターへ  下りは 観光新道コース 殿ヶ池避難小屋が素敵な景色のアクセントに・・・・                小屋の手前は少し上り坂に・・・・     ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/29 13:23
故miekoの想い出(3−2)
故miekoの想い出(3−2)                       1968年のmieko 八島ヶ原湿原からハイキング開始 --車山(霧ヶ峰)--八子ヶ峰--白樺湖--プール平--蓼科湖 と 百貨店山岳部の女性部員増員をめざして すてきな高原・湿原のゴールデンコースを選定したのです       32年後(2000年)のmieko  背景の 「浮島」が 大した変化もなく 待っていてくれました         車山の近辺です  このあと 白樺湖へ 湖畔の宿で泊り                    翌朝 湖のほ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/24 11:53
故miekoの想い出(3−1)
故miekoの想い出(3−1) 2017年 おめでとうございます 山へ登り(下りも大事) 山を語り合いましょう  三重県に雪 約30cm ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/16 11:08
クイズ!
クイズ!  つぎの画像は翌日の天気予報図です      明日あなたは どうしますか? @洗濯物・ふとん干し A買物  B登山     ・・・・正解はBです・・・・ということで 2016.11.3  「華の十字路」へ   (鈴鹿山脈 御池岳登山コースの六合目  長い間立ち入り禁止だった 「コグルミ谷コース」が一部新道により復活)     土曜日、晴天ということで登山者(登山車)はいっぱい!!!   登山入口からかなり離れたところが P となります 車道を25分下り やっと入口へ        ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/04 21:22
奈良県 大台ヶ原 19年ぶり 2-2
奈良県 大台ヶ原 19年ぶり  2-2  大蛇ーの補足              大蛇ー展望岩を横から見た画像 (TVから)      石鎚山に似た大蛇ー本体 (これもTVから) 展望岩から深く切り落ちて そして盛り上がっているのです 分岐10:25 に戻り しばらく行くと      牛石ヶ原(うしいしがはら)です 背景の樹木たちは19年の歳月経過により随分変化しています またロープを張り 通路のえぐれをふせぎ笹などを復活させていることがわかります (左斜め はすかいに溝・水路の凹みがみられ右側が少し低くえぐれた跡がうかがえます... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/08 11:29
奈良県 大台ヶ原 19年ぶり 2-1
奈良県 大台ヶ原 19年ぶり  2-1   2016.11.3 自宅10:00- 東名阪=368号=166号=県道16号=169号=県道40号-大台ヶ原15:15                   今宵の宿の真ん前に駐車                    標高1695mは日出ヶ岳の標高 1582mにある宿と紹介しておきます まさに 山小屋の高さですね ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/05 17:25
編笠山からの西岳(西岳・編笠山)2−2
編笠山からの西岳(西岳・編笠山)2−2  2016.9.30 青年小屋5:00起床                     窓からこんな情景が・・・・ 5:30朝食 ウィークデイに単独登山で同じところへ来た3名 気が合います (ただし 名前を聴いたり住所を確認したりは しません せいぜい何県から来たと 自分から言えば それでよし ) 一人が山形県でした 「当小屋は雨水を利用しています 生の水は 提供できません 熱いお茶を100円で・・・・」 昨夕 「乙女の水」を500ml×2 補給しておいて よかった 1名はギボシ・権現・赤こ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/03 15:44
「マツムシソウ」見てきました(西岳・編笠山)2−1
「マツムシソウ」見てきました(西岳・編笠山)2−1                     マツムシソウ  西岳直下(私の脚で頂上まであと40分)の樹林帯がふと開けたガレ広場で見つけました ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/01 15:42
「涼」を求めて!
「涼」を求めて! 2016..9.2 この夏 快晴の日は 登山不実行 と 決め込んでおりました 天気予報 ーーー山間部薄曇り 時々晴れ 降水確率10%ーーーを待ちに待って 鈴鹿山脈 沢の散策に      武平(ぶへい)トンネル 1972年開通 三重県と滋賀県を結ぶ 御在所岳・鎌ケ岳間に武平峠あり この直下をぶち抜いたもの         トンネル西のPから沢谷へ コクイ谷からコクイ谷出合 すなわち神崎川(かんざきがわ)まで散策予定      沢谷峠 入口から約1時間のところ 尾根の先っぽで涼しい風が吹き上げ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/03 15:05
日帰り登山 水はどれだけ?
日帰り登山 水はどれだけ? 2016.7.7 鈴鹿山脈 藤原岳の天狗岩1,171m 目指して 4時半起床      麓から 一番左のピークが展望台(頂上) 中央の窪みが山荘付近 右のなだらかなところが カルスト台地(天狗岩方面)      お寺の参拝者用のP (さい銭程度を奉納 勝手な判断ですが土日祝日はやはり登山者専用のPに駐車すべき 車で3分程度下にあり)      登山道入り口から15分ほどのところにこんなきれいな「水」が・・・・先月6月13日 テレビのBS103で藤原岳 ガイド内炭直美(うちずみ)氏の紹介を ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/09 11:22
姫路城の「急登階段」
姫路城の「急登階段」 2016.5.30                        姫路城                        入り口                     拡大すると                     5階の窓から                     山登りと同じ                      白鷺の舞い立ち                         堀 生涯 一度は見ておきたかったこと (内部は道具等ほとんど展示なし)         ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/01 23:27
鈴鹿山脈 鎌ヶ岳(1161m)頂上へは1年8ケ月 コースは20年ぶり
鈴鹿山脈 鎌ヶ岳(1161m)頂上へは1年8ケ月 コースは20年ぶり 2016.5.21      鎌ヶ岳南面壁 岳(ダケ)峠から仰ぎ見る 右に巻いて登りますが 急斜面 30分です この画像 贔屓目に見なくても 「槍の穂先」を思わせます 鉄バシゴ ボルト 鎖で直登したい と         コースは ここから右へ (20年ぶり 当時は下りました)                   カズラ谷コースです                しばらくは 樹林帯 木陰を歩きます                カズラ谷の小滝が連続 巻きます          いわゆ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/22 15:30
鈴鹿山脈 水沢(スイザワ)岳1029m
鈴鹿山脈 水沢(スイザワ)岳1029m 2016.5.14  一番右の高い山は「鎌ヶ岳」 左へ続く尾根を「鎌尾根」 本日目指すのは 一番左鞍部の水沢峠から 急登をしばらく この後 そこそこの登りとなる「水沢岳」(丸い山)へ     一般(地図に表示)の宮妻峡キャンプ場大駐車場の少し上に駐車場あり(我が愛車が鎮座)・・・・だんだんベテランになってくると利用するようになるものです     ここから左方向の水沢峠を目指します ・・・一つの意見・・・この画像中央の石塔に 石が三つ 積んでありますが 積んだ人以外の我々登山者にとって 何の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/16 12:18
鈴鹿山脈 羽鳥(ハト)峰823mと金山906m
鈴鹿山脈 羽鳥(ハト)峰823mと金山906m 2016.5.5                    祝日で駐車場は満車      「現在地」がスタート地点の駐車場  目指すはタイトルの二つの小さな山 傾斜の緩(ゆる)い猫谷林道を進みます                樹林の隙間からの白い「羽鳥峰」                     こちらへ寄せると     この画像 よーく ご覧ください 左奥の高いのが「金山」 中央に将来 カールになりそうな「ガレ」が・・・・ 見ようによってはこの「ガレ」の右 平らになっているところが ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/07 12:43
鈴鹿山脈 あの三角の山へ行ってきます
鈴鹿山脈 あの三角の山へ行ってきます 2016.4.30 左 大きいのが「御在所岳」 中央が「国見岳」 すぐ右の小さい三角 本日はここへ行ってきます      何度目かの「根ノ平峠」(Pからの所要時間1:25 少しずつ短縮)      峠から縦走路へ脚を運ぶと 晴天の青空をバックにこんな花が・・・・                 ふと目をやると 人影が・・・・              どうやら これが本日目指している三角の山                おっと 鈴鹿山脈にはこんな岩の情景が           ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/02 12:48
鈴鹿山脈 野登山(ののぼりやま852m)
鈴鹿山脈 野登山(ののぼりやま852m) 2016.4.16 晴天     麓からの遠望 無線中継塔が2つ この間に 三角点 左端ケーブルが交差するところに「コル」 ここを右へ (右の山は仙ケ岳)  小岐須渓谷山の家Pから歩き始めると                    渓谷を右岸への橋            約19年ぶりに踏み込みます 支流「一の谷」へ   これらの急流 登山路からのぞき込むようにします 深く切れ落ちているのです               一ノ谷を右下に見送ると こんな山道に           ここ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/18 21:00
鈴鹿山脈 こんな山がありました
鈴鹿山脈 こんな山がありました 2016.4.12 小岐須渓谷駐車場から入ります       なんの変哲もない ぽっこりとした姿を林道の合間から見せております               山の名は?・・・・宮を「ク」と読みます                      林道の終点                峠までの仙ケ谷コースに咲くお花姿           2015.5に訪れている小社峠(こやしろ)約20分短縮 ここからいわゆる上級コースといわれる(アップダウン連続)縦走路を行きます       最初のピー... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/13 14:58

続きを見る

トップへ

月別リンク

追想登山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる